ストロングマヌカハニー、マヌカハニー・蜂蜜と何が違うの?効果や効能は?買う前に調査した!

こんにちは!ライフアンサーのイズミです。

マヌカハニーといえば蜂蜜の一種ですが、その効能に注目が集まっていますよね?
マヌカハニーの殺菌力は蜂蜜の100倍とも言われ、

  • インフルエンザ・風邪の予防・治療
  • ピロリ菌による胃疾患
  • 美肌効果
  • ガン予防の期待

など効果が実際に報告されていたり期待される、まるで天然の特効薬。

その中でも更に強力な活性強度を持つ”ストロングマヌカハニー”!!

ここでは、

  • ストロングマヌカハニーってどんなもの?
  • そもそも、マヌカハニーって何?
  • いやその前に、マヌカって何?(笑)

そんな疑問をもち詳しく調べてみました!
ぜひ参考にしてみてください^^

マヌカハニーとは

「マヌカハニー」とはいったいどんなものなのでしょうか?

一見しただけでは、蜂蜜と同じ・・・?

と、思ってしまいますが、成分はまったく違います!

そもそも「マヌカ」って何?

そもそも、「マヌカ」とは植物の名称。
ニュージーランドにのみ自生するフトモモ科の低木で、
古くから”癒しの木”とも”復活の木”とも言われているとても堅い木のことです。

つまりマヌカは”背の低い頑丈な木”なんですね。

そのマヌカは、今から8000万年遡った古代大陸ゴンドワナに生息していたとも言われるとても古い植物なんです。

ゴンワナ大陸とは、今のオーストラリアとニュージーランドのくっ付いた大陸。

その後、大陸は二つに分かれ、その片方は約2000キロ南東に流されました。

それが今のニュージーランドです。

遠くに流された事により、ニュージーランドの植物は近隣国の植物の遺伝子の影響を受ける事なく、独自の性質を作り出す事が出来ました。

マヌカもその一つなんです。

マヌカの葉や樹皮に含まれるオイルには抗菌作用がある

マヌカは、その葉や樹皮から取れるオイルや蜂蜜に強い抗菌作用があり、薬草として珍重されてきました。

そして、中でも一番殺菌力が強いと言われているのが、直径2センチ程の花からわずかにとれる特別な蜂蜜で、これを「マヌカハニー」と呼んでいます。

マヌカの花

つまり、マヌカハニーは
ニュージーランドのマヌカの花からしか採取できない希少なものなのです。

普通の蜂蜜とは違いますね!

マヌカハニーと普通の蜂蜜の違いとは?

では、次にマヌカハニーと蜂蜜の違いについてご紹介します。

しかしなぜここまでマヌカハニーに注目があつまるのでしょうか?

冒頭でもご紹介しましたが、マヌカハニーは蜂蜜の100倍もの殺菌力を持っています。

その殺菌力の強さの秘密を細かくご説明します。

 

まず普通の蜂蜜の効能は?

最初におさらいになりますが、普通の蜂蜜ってなに?・・・からご説明します。

意外と知っているようで、知らないですよね。

普通の蜂蜜は、主にレンゲ、アカシヤ、クローバー、ナタネ、シナノキ、ソバ、リンゴなどの花からミチバチが吸って、体内の蜜胃に貯めて巣に戻ってきます。

花から採集した蜜(花蜜)の主成分はショ糖ですが、その後体内で分解されブドウ糖と果糖になり、巣の中に貯まります。

そして水分が蒸発し、濃縮されたものが蜂蜜です。

普通の蜂蜜にも殺菌作用がある

ちなみに普通の蜂蜜にも殺菌作用があります。

それは濃度の高い糖分が細菌内部の水分を減少させ、繁殖を抑えるからなんです。

また、成分にグルコン酸が含まれていて、殺菌消毒作用にも効果があります。

 

更に、はちみつが空気中の水分を吸収すると過酸化水素(オキシドール)という物質を発生させます。オキシドールならよく耳にしますよね。

そうです。一般に消毒剤としてよく使われてますよね。

したがって、普通の蜂蜜にも殺菌消毒作用があるという訳なんです。

この殺菌消毒作用は、古くから火傷・すり傷・のどの炎症・湿疹・口内炎など、幅広い治療に使われてきました。

蜂蜜のこうした効能は、昔から人々の暮らしの中で重宝されてきたわけですね。

マヌカハニーの効能

マヌカハニーには、様々な効果・効能が知られています。
それはやはり高い殺菌作用と高栄養価にあると言われています。

例えば、普通の蜂蜜の約100倍の殺菌力を持つこと。

では、具体的にはどのような効果・効能があるのでしょうか?

マヌカハニーは万能薬のように重宝されていますが、ここでは、よく注目される3つの主な特徴についてご紹介します。

その主な特徴は、

  • 胃腸改善効果
  • 風邪・インフルエンザの予防
  • 外傷の治療
  • 美肌

に優れた効果があることなんです。さらに

  • ガン治療

にも効果が期待されています。

では、それぞれ見ていきましょう。

胃腸改善効果

マヌカハニーが一躍注目されたのは、胃腸疾患の改善に非常に効果的であったことが挙げられます。 では、なぜ胃腸疾患に絶大な効果があるのでしょうか?

マヌカハニーには特にヘリコバクター・ピロリ菌に対する殺菌力が強いのです。

現在、日本人の半数は、このヘリコバクター・ピロリ菌を保菌していて、さまざまな病気を引き起こす要因になっています。

慢性胃炎,胃潰瘍,十二指腸などがそうです。

ほうっておくと胃がんにまで進行する怖い細菌です。

マヌカハニーには、メチルグリオキサール(MGO)という物質が含まれていて、
胃腸の病気を引き起こすヘリコバクター・ピロリ菌を除去する高い殺菌効果があるのです。

※メチルグリオキサールいついては、後程詳しくご説明致します。

それだけではなく、大腸菌、腸球菌、消化性潰瘍、化膿レンサ球菌、黄色ブドウ球菌などにも絶大な効果があるのです。

胃腸の不調を訴える人の中では、
このマヌカハニーを治療薬代わりに服用している方がいるほど。

マヌカハニーの胃腸改善効果は、ずば抜けて優れていると言われています。

風邪やインフルエンザ予防に効果的

受験生をいらっしゃるご家庭でよく使用されているという話を聞きますが、マヌカハニーには、風邪予防・治癒、そしてインフルエンザ予防にもしっかりした効果が実証されています。

マヌカハニーは抗菌活性力の他にもビタミン、ミネラル、アミノ酸を豊富に含む栄養価の高い食材で、喉の痛み、炎症、鼻づまりなどを見事に解消してくれます。

もともと、ウィルス殺菌の効果から風邪予防としても広く用いられています。

それだけではなく、寒い季節に悩まされるインフルエンザにもなんと絶大な効果があります。

インフルエンザにかかってしまった場合には、医師からリレンザやタミフルが処方されます。

これらの薬とマヌカハニーを併用した場合とでデータを取った論文があります。

それによると、マヌカハニーを併用すると、単独でリレンザやタミフルを服用した場合より、約1000分の1の薬量で同程度の抗ウイルス効果が認められたそうです。

この結果は、インフルエンザウィルスにもマヌカハニーの効果が認められたことがわかりますね。

予防にも治療にも役立つ…まさに天然の薬のようですね。

まだまだ驚くべき効果があります。

 

また、マヌカハニーは体内改善効果だけではありません。

次に外傷の治療にも効果があると報告されています。

マヌカハニーによる外傷の治療効果

マヌカハニーの殺菌力の強さについては有名です。

ケガをした患部に、マヌカハニーを塗りガーゼをあてておけば、瞬く間に腫れや炎症を治すことができるんです。

これは、マヌカハニーの殺菌力の強さにより雑菌を死滅させ、更に抗炎症効果も高い為に、腫れもすぐに引いていくというものです。

スポーツなどでよくケガをするお子様がいらっしゃるご家庭で、ケガを治すためにマヌカハニーを塗っているという話をよく耳にします。

理由はこのような殺菌・抗炎症効果が極めてすぐれているためなのですね。

そして3つ目の特徴は、女性必見の「美肌効果」です。

マヌカハニーの美肌効果

マヌカハニーには、様々なビタミンも含まれています。

ビタミンB1、B2、B6、ビタミンC、そしてナイアシンといった栄養素が多く含まれているために肌の健康を維持する働きに優れています。

マヌカハニーをそのまま肌に塗るだけで美肌効果が発揮されます。

女優さんの間でもよく利用されており、藤原紀香さん、吉瀬美智子さん、高島彩さん、小林麻耶さんらが有名です。

これだけでもマヌカハニーの効果がよくわかりますね。

ガンの予防・治癒にも効果が期待される

マヌカハニーはガンの治療や予防にも効果を期待されています。

しかし十分な研究がされているとはまだ言い難い状況です。

そこで参考までに2013年にUAE大学から発表されたレポートを元に解説します。

そのレポートによると、皮膚、直腸、乳癌の元となる3種類のガン細胞に、なんとマヌカハニーによる抑制効果があったと記されています

試験管内の細胞と生体実験を行った結果で、静脈投与を行った生体実験ではよりガン細胞の抑制に効果があったというものです。

しかしながら、マヌカハニーを食した場合に人体内のガン細胞に効果があるかはまだ不明です。

今後の研究で明らかになっていくことと思いますが、一つの研究データとしては見過ごせないものがありますよね。

是非効果を期待したいと思います。

この他にも効果が認められているものには、

  • コレステロール値を下げる効果、
  • 糖尿病の改善、
  • 創傷、切り傷、火傷の治癒など、

数えきれない程の効果が認められています。

このように、健康にも良く、病気予防に適していることから有名スポーツ選手もマヌカハニーを服用している人が多くいます。

公表されている選手では、

  • 日本サッカーの代表選手である長友佑都選手や
  •  テニスの世界的プレーヤーで一昨年までトップの座を守り抜いたジョコビッチ選手

などが有名です。

ケガも多く、体力も使う、長い間健康維持も必要・・・そんなプロのスポーツ選手には、とても重宝されているのがマヌカハニーなんですね。

次に一口にマヌカハニーと言っても、その活性強度の高さごとに商品がライナップされています。

その活性強度の高さを示す、MGO、UMFという指標について解説しておきたいと思います。

 

マヌカハニーの活性強度を表す「MGO」「UMF」

マヌカハニーによく表記されている「MGO」と「UMF」って何でしょうか?

MGO…殺菌力を数値化したもの

MGOとは、殺菌力を数値化してわかりやすくしたものです

具体的には、マヌカハニーに含まれているメチルグリオキサールの含有量を示したものです。

つまり、”マヌカハニー1kgあたりに含まれる殺菌成分(メチルグリオキサール)の含有量を数値化”したものと思ってください。

例えば、MGO100は、マヌカハニー1kgにメチルグリオキサールが100mg含まれていることを表しています。

ですから、MGO200では、マヌカハニー1kgにメチルグリオキサールが200mg含まれているという訳です。

ちなみに、MGOはニュージーランドのマヌカハニー専門メーカーであるManuka Health社の商標登録であり、使用できるのもManuka Health社だけです。

ではここで、メチルグリオキサールなるものが何なのか?を紹介します。

MGO(メチルグリオキサール)とは

ハンガリー人セント=ジェルジ・アルベルトによって発見された物質で、メチルグリオキサールは細胞増殖抑止の働きをします。

また、メチルグリオキサールは解糖系の側枝によって産生されます。

化学式では、C3H4O2と表記されます。

もっと簡単に言うと、糖とアミノ酸が含まれる食材を加熱調理すれば、メチルグリオキサールは簡単に作られます。

チョコレートやコーヒーにも含まれている物質。

意外とたくさんの食べ物にこのメチルグリオキサールは含まれているんです。

また、人体への効果として特徴的なのは、メチルグリオキサールは強い殺菌作用を持っていて、特に胃腸系の病原菌を撃退する効果に優れています。

つまり、ピロリ菌を撃退してくれる物質です。

更に耐熱性にも大変優れていて、約250度の温度でも、その効果は失われません。

よって、マヌカハニーを高温で料理してもMGOにはまったく影響はないのです。

UMF…抗菌活性値

UMFとは、「ユニーク・マヌカ・ファクター」の略で、
ニュージーランド、ワイカト大学のピーター・モラン教授が考案した抗菌活性を表す値です。

具体的には、消毒液の「フェノール溶液」の濃度と比べてどのくらい効果があるかを数値で表したものです。

例えば、UMF15は、フェノール溶液15%と同等の殺菌濃度があることを示します。

ですから、UMF20であれば、フェノール溶液20%と同等の殺菌濃度という訳です。

このUMFは、ニュージーランドのマヌカハニー協会に採用され、加盟しているメーカーであればどの企業も使用できます。

MGO・UMFの数値の読み方

以上、MGO・UMF について解説させて頂きましたが、では、いったいどのくらいの数値のもが効果的なのか?・・・その目安は、一般には MGO250+/ UMF16+

以上であれば、十分な抗菌作用が得られるレベルと言われています。

購入時の際は、この目安を参考に選ばれてみてはと思います。

では、引き続き、購入時の選び方についてご紹介していきます。

 

マヌカハニー購入時の選び方

マヌカハニーには、先にご紹介したMGO・UMFなどによっていろいろな種類があります。

どれを買ったらいいのか迷いますよね。

金額だって決して安くはないですし・・・

そんな時には、目的に合わせて選んでみてください。

健康だが、今風邪はひきたくない・・・とか、不調がありそれを和らげたい・・・などの使用目的に考慮し、MGO・UMFの数値をよく見て選んでみてはと思います。

マヌカハニーの濃度によって、その効果は大きく変わります。

また、選ぶ際には、ブランドマーク(MGO・UMF表記)が付いたものを選びましょう。

マヌカハニーは世界中で注目されているため、逆に偽物も多く出回っています。

MGOやUMF表記は、Manuka Health社が商標登録もしくわマヌカハニー協会の認定を受けている証拠になります。

しっかり商品のラベルにも注意してみてください。

 

購入時の目安をニュージーランドのマヌカハニー協会の認定数値であるUMFで簡単にご紹介します。

あくまでも目安としてくださいね。

  • UMF5+ ・・・不調がないが栄養補給的に服用したい
  • UMF10+・・・ある程度、医療効果を求めたい
  • UMF25+・・・ピロリ菌をある程度撃退したい

 

非常に簡単ではありますが、上記が一つの目安とされています。

また、日本では、2人に1人が癌になると言われています。

癌治療、再発防止を目的にUMF1100+を愛用している人が多くいらっしゃるという話を聞きます。

しかし、マヌカハニーは、UMF1100+というものが製造されていません。

そこで是非ご紹介したいのが、「ストロングマヌカハニー」です。

ストロングマヌカハニーならかなり濃度の高いものでも、手に入れることができます。

㈱TCNという日本の会社がニュージーランドで製造しているものです。

 

ストロングマヌカハニーは、日本人が作る希少なマヌカハニーで、殺菌力は通常のマヌカハニーとは比較ならない高さです。

そのため大量生産はしておらず、通常のマヌカハニーよりは簡単には手に入らないものですが、同社の通販サイトでも販売されています。

株式会社TCN:マヌカハニー・ミツバチ製品・サプリメントを扱う

電話:052-990-2996(平日9時〜18時。土日、祝祭日は休日。)

サイト:http://tcn-ec.co.jp/products/manukahoney/

 

日本人の凄さ、器用さが伺えますね。

またストロングマヌカハニーについては、後述します。

 

マヌカハニーの効果的な摂取方法

ここでは、マヌカハニーの効果がもっとも得られる食べ方は?食べるタイミング?そしてNGな食べ方などをご紹介します。

食べる量や食べるタイミングは、効果目的によって異なります。

  • 風邪を引いた…
  • 肌荒れがひどい…
  • 下痢や胃腸の不調…

などなど、その時の改善したい症状にあった食べ方を選ぶ必要があります。

では、具体的にご紹介します!

マヌカハニーの通常時の食べ方、量、タイミングは?

「特に不調はないけれど健康維持の為にマヌカハニーを食べたい!」

という時には、空腹時が効果的です。
食前1時間程度が目安。

量は1回あたり、スプーン1杯分(5ml~15ml)を一日3回程度、そのまま食べます。

そして食べたあと気を付けたいのが、すぐに水などを飲んだり、甘ったるいからといって、うがいをしたりしないこと。

効果が薄れてしまうので、なるべく控える方が良いでしょう。

マヌカハニーそのものに殺菌作用がありますので、
洗い流すようなことはしない方がいいとされています。

主に、風邪の予防、消化促進、ピロリ菌の抑制などに効果があります。

また、もしマヌカハニーの生キャラメルのような食感と芳醇な花の香りが苦手!という方は、そのまま食べるのが難しいと思いますので、ヨーグルトなどと一緒に食べても良いと思います。

でも、ストロングマヌカハニーの効果を期待するなら単体で食べたいところです。

風邪の引き始め、喉の痛みを感じるときの効果的な食べ方は?

基本は、通常時と同じく食前にスプーン1杯分を食べることで効果がありますが、

マヌカハニーの殺菌効果は、体内に入ると数時間で効果がなくなります。

ですから、通常時より多く回数を分けて食べる方が効果を維持できます。

また、風邪の時は、ストロングマヌカハニー自体の効果は多少薄れますが、ホットミルクに混ぜて飲むようにしても良いでしょう。

風邪の際は、体を温める必要があります。それだけでも冷えた状態より免疫力があがるからです。

また、温かい生姜湯に混ぜても良いと思います。

体を温める効果とマヌカハニーによる殺菌効果をうまくミックスするわけです。

喉の痛みなどは、数時間ごとにマヌカハニーを食べることで、サッと痛みが和らぎます。

虫歯予防に効果がある食べ方とは?

蜂蜜と虫歯予防・・・と聞くと、逆に甘いから虫歯になりやすいのでは?と思ってしまいますよね。

白砂糖は虫歯の原因となるとよく言われていますが、それは虫歯の原因となるスクロースという物質で構成されているから。

しかし、マヌカハニーはフルクトース(果糖)とグルコース(ブドウ糖)が主成分で構成されていて、白砂糖とはまったく構成物質が違います。

そしてフルクトース(果糖)とグルコース(ブドウ糖)は、虫歯になりにくい糖分として有名です。

更にマヌカハニーには高い殺菌効果がありますから、虫歯菌であるミュータンスなどの抑制にも高い効果があります。

虫歯だけじゃなく歯垢や歯肉炎の予防にも良いとされています。

マヌカハニーの研究においては第一人者と言われている、ピーター・モラン博士の論文でもマヌカハニーの虫歯予防について書かれていることを紹介しますね。

それは、マヌカハニー(UMF19.5+)を1分間口に含み、その後、溜まった唾液とマヌカハニーを吐き出し、そのまま30分飲食やうがいを控える・・・

これを約1か月行った結果、ミュータンス菌が大幅に減少したとの記載があります。

そのような実績から、デンタルケア用品にもマヌカハニー入りの歯磨き粉やマウスウォッシュなども出ており、インターネットで購入できます。

是非、試してみてはいかがでしょうか。

症状が重いときは…

様々な体調の不調に良いとされるマヌカハニーですが、それでも改善されないってことありますよね。

そんなときは、活性強度が極めて高いストロングマヌカハニーがお勧めです!

ストロングマヌカハニーとは

ストロングマヌカハニーは、最高でMGO1100+/活性強度39+というものがあります。

これは、消毒液フェノール液の約20倍近い活性力を持っているものです。

また、100mg/kgと突出した天然メチルグリオキサールの含有量も持っています。

通常のマヌカハニーでは、改善されない症状や病気に絶大な効果を発揮します。

マヌカハニーを食べているのに風邪を引いてしまう、胃腸の調子がイマイチ、虫歯や口内炎、歯周病が不安・・・なんて方にはいいかもしれません。

また、癌にも効果があると言われており、よく癌予防の為や、癌の治療した後の再発防止にストロングマヌカハニーを定期的に食べている方が増えています。

それは、ストロングマヌカハニーがただ活性強化が高いからというだけではなく、安心して食べられるものだからです。

ストロングマヌカハニーは、ニュージーランドのヒル分析試験研究所でメチルグリオキサール含有量分析書をきちんと発行されています。

ヒル研究所は代表する分析機関で、国際分析所機構認定。ランダムに採取したストロングマヌカハニーを検査しています。

ちなみに注文すると、ちゃんとその分析書が添付されます。

それだけ活性強度の数値が信頼できますよね。

だからこそ、ファンが多いのでしょうね。化学合成された薬品ではなく、あくまでも天然の食べ物なんです。

それも安心感に大きく繋がっているのではないでしょうか。

ストロングマヌカハニーの食べ方は、通常のマヌカハニーとほぼ同じです。

一日に4回を目安に、1回5gをそのまま食べます。

そうすると1日のトータルが20gとなります。

これがもっとも効果的な量と食べ方となっています。

これもニュージーランドで何度もの実験の結果から適量とわかっていることなんです。

ですから、効能を実感したい場合は特に1日4回20gを心がけると良いと思います。

なんだかここまで言うと、素晴らしい特効薬のように思われますが、では本当にそうなのか?弊害、副作用はないのか?についてきちんとご説明致します。

ストロングマヌカハニーの弊害・副作用とは?

ストロングマヌカハニーは100%天然成分。

そもそも医薬品ではないので、薬のような「副作用」はありません。

ただ、蜂蜜アレルギーがある方は控える方がいいと思います。

他の食物アレルギーがある方もストロングマヌカハニーを初めて食べる時は少量から始める方が無難だと思います。

アレルギーがなければ、過度に食べ過ぎない限りは弊害の心配はないでしょう。

ただし、蜂蜜ですので糖度が高い為に、過剰な食べすぎは生活習慣病の元になる可能性があります。

ですから、決められた回数と分量をしっかり守るようにしましょう。

1歳未満のお子さんは注意

もう一つ注意しておきたいのは、1歳未満の子供への服用です。

1歳未満は、腸内細菌が極めて少ない為に、マヌカハニーに含まれるボツリヌス菌に感染する恐れがあります。

ですので、1歳未満の子供の摂取は禁止されています。

偽物ストロングマヌカハニーにご用心

それよりも一番怖いには、偽物を服用することです。

マヌカハニーは、ニュージーランドのマヌカの木からしか採取できない貴重で希少なものです。

年間の販売量も少なく、一般には1,600トン/年間程度しか生産・販売されていません。

しかし、実際マヌカハニーは世界で年間10,000トンも出回っているんです。

つまり、大部分はマヌカハニーと銘打った偽物ということ。

単純計算すると、マヌカハニーの本物は出回っている商品の6分の1ということになります。

この偽物については、副作用はもちろん心配された方がいいし、だいたい効果自体も期待できません。

しっかり本物を見分けて購入することが、危険をさける手段となります

ニュージーランドに日本人養蜂家が移住して非常に価値の高いストロングヌカハニーを作ってるTCNと、ニュージーランドを代表するメーカーであり、世界45カ国でマヌカハニーを販売しているマヌカヘルス社の2社の製品であれば心配ありません。

購入の際には、生産・販売元をしっかり確認してから購入するようにしましょう。

特にマヌカハニーは蜂蜜よりはるかに高価であるし、ストロングマヌカハニーに至っては、1個数万円のものもあります。

それだけ高いお金を払って購入したものが偽物・・・なんてことがあってはたまりませんよね。

蜂蜜よりも効能が高いマヌカハニー、さらに活性が高いストロングマヌカハニー

以上ご紹介してきましたように、風邪にも虫歯、口内炎、それに傷にも効果が十分認められている天然のお薬といっていい貴重なマヌカハニー。

最近では更に研究が進められていて、成人病、特に癌にも効果が期待されています。

また、非常に希少なストロングマヌカハニーは、更に活性強度が高いもので、多くの方に愛用されています。

購入方法ですが、高級スーパーやデパート、ニュージーランドの直輸入店などでも購入可能ですが、希少なものなので置いていないお店も多いです。
運良く見つかったと思ったら偽物だったり、効果の薄いもの…という心配も残ります。
高価なものなので偽物だったら大変。
そういう意味でもTCNの直販サイトが安心かもしれませんね。

株式会社TCN:ニュージーランドに直営養蜂場を持ち、マヌカハニー・ミツバチ製品・サプリメントを生産・販売を行う会社

電話:052-990-2996(平日9時〜18時。土日、祝祭日は休日。)

サイト:http://tcn-ec.co.jp/products/manukahoney/

健康維持や万病の予防に、本物のストロングマヌカハニーを試したいものです。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スピード買取.jpは悪質なのか?30年着ていない古着物の宅配買取でいくらかになったか

着物買取バイセル(旧スピード買取.jp)は悪質なのか?30年着ていない古着物の宅...

「美間食ミックスナッツ」Yamadaナッツレビュー

NO IMAGE

認知症患者が器物損壊で損害賠償請求される前に加入すべき認知症保険とは

高齢者年齢の75歳への引き上げについて

高齢者年齢75歳への引き上げに現役世代はどう備える?

西友PBみなさまのお墨付きオススメ32選

寒冷じんましんとは?

寒冷じんましん悪性リンパ腫やガンの兆候かも