着物買取バイセル(旧スピード買取.jp)は悪質なのか?30年着ていない古着物の宅配買取で結局いくらになったかという話

スピード買取.jpは悪質なのか?30年着ていない古着物の宅配買取でいくらかになったか

35年間タンスの肥やし古い着物たち

今年もやって来ました。

実家の土用干しの季節…

 

部屋中に広がる着物たち。

彼のほとんどは、この35年間、一度も着られることもなく、年に数度、土用干しなどの時のみ室内に広げられ、一部は天日干しにもされる。

 

着物を包む和紙自体も、畳中に敷き詰められ(干され)、足の踏み場もない。

 

母は、

「決して着ない着物」のメンテナンスを35年間続けている。

 

汗だくになりながら。

 

 

着物の防虫剤の、コストと健康被害

そして、

充満する防虫剤の匂い。

 

防虫剤の薬剤は、空気よりも重い。

タンスから溢れた防虫剤は床にたまり、そこに眠る人が吸い込む。

過敏症の人には少なからず防虫剤の影響がある。

 

防虫剤をやめたら、

体の不調が治るという人もいる。

 

単純に、「防虫剤だけでも馬鹿にならない」

 

と本人が言っている。

わかっているのに処分できない着物たち。

 

 

着物宅配買取業者の存在を知る

東京なら着物の買取・リサイクル店も多いだろう。

地方にあるのは、普通の古着屋さんくらい。

若者向けの服は買い取ってくれるが、流行遅れの服はだめだ。

もちろん、着物もだめ。

 

いっそ捨てても良いのに。

「まだ、着られるのにもったいない。

 

決して着ない着物を「まだ着られる」というのはどう心理か。

 

お金になればいいという希望もあるが、

それよりもゴミになる、燃やされることに抵抗があるようだ。

 

だから、お金にならなくても、誰かが着てくれるなら譲りたいという心理のようだ。

 

いわゆる「貧乏性」の範疇だとは思う。

 

以前に母の姉が、着物の訪問買取を依頼して、

「古い着物だから」

と買い取ってもらえなかったことも聞いているらしい。

 

それで、「自分の着物も買取は無理」と母は思っていた。

 

そんな時に、たまたま知り合いがブログで着物買取サイトのことを記事にしていることを知る。

 

着物買取サイトは、訪問査定や宅配査定で着物を買い取ってくれる業者さんのサイトだ。

 

古着も、本も、CDも家電も同じような業者のサイトがある。

着物買取サイトが同じようにあるのは、容易に想像できははず。

今まで、なぜ思いつかなかったのだろう。

 

私は、母の着物のことにそれほど感知していなくて、真剣に買取してもらうことなど考えていなかった原因だw

 

比較サイトによると一番のおすすめは「着物買取バイセル(旧スピード買取.jp)」。

いろいろ検索してみると、スピード買取.jp 悪質なんてキーワード検索があるようだ。

 

坂上忍さんが宣伝している大手着物買取業者らしい。

どの業者さんがどうとかよくわからないし、古い着物だからどこに査定を依頼してもタダ同然ではないかと思う。

 

母も別に高値買取なんて期待していない。

 

ただ、知人のサイトによると訪問、宅配もありオールマイティな業者なようだし、彼女が一番とするなら心配はない。

 

スピード買取のサイトから申し込みしてみる。

 

名前、電話番号、メールアドレスなどを入力。

すぐに自動返信の確認メールが届いた。

 

「着物買取業者さんに申し込みしといたよ。」

 

母に伝えて、ちょうど昼時だったのでダイニングに座る。

 

するとスマホが鳴る。

フリーダイヤルから。

 

出ると、スピード買取だった!

 

サイト申し込みから5分くらいしか経っていない。日曜日だったが。

対応の早さに驚いた。さっすが大手。

 

「着物は何着ありますか?」

 

え、何着なんだろう。母に確認する。

母もよくわかっていないw

 

7、8着くらいでしょうか。

 

「10着以内ですね。着物以外にはブランド品などお売りいただけるもはありませんか?」

 

ブラウスなど数点ありますが・・・と答える。

 

「それですと買取数が少ないようですので、訪問査定になります。ですがお住いの地域は当社店舗から距離がございますので、査定のご希望がある程度まとまってからになります。訪問査定をご予約いただく形でも構いませんか?」

 

30年以上タンスの肥やしになっていた着物だ。

急ぎはしない。

もちろん構いません、と予約をお願いした。

 

 

「業者さん訪問査定に来られるの?大した着物じゃないし、家に上がられるのもちょっと…」

 

そうか、古い着物で価値はないだろうと思っているし、実家も大した家じゃないしねw

それにこんな田舎の地方都市で、大手スピード買取とはいえ、そんなに査定のオーダーってすぐにまとまるもんだろうか。

半年とか、はかかるかもね。

 

着物宅配買取がとくい「ヤマトク」さん

もういちど知人のサイトを見てみる。

2つ目の着物買取業者さんとして、「まんがく屋」というところがある。

 

ここは人間国宝など有名作家さんの着物など、価値ある着物なら他の業者さんより査定額は高めになりやすいとのこと、

 

ただし、

「10年以上経っている着物は、ほぼ買い取ってもらえない」

 

まんがく屋さんは、スルーせざるを得ない。わかりやすくかえってありがたいw

 

 

3つ目として、「ヤマトク」という着物買取業者さんがある。

 

「ヤマトクは、宅配買取が得意」

「着物、関係する小物なら値段がつかないようものでも引き取ってくれる」

 

まさに、我が家の着物事情にぴったりな言葉が並ぶ。

 

梱包資材(ダンボール、ガムテープなど)まで送ってくれるらしい。

大した着物じゃないので、そこまでしてもらうのも悪い気がするけど・・・。

 

 

「訪問買取で値段がつかなかった着物。

買い取ってもらえなかった小物。

とにかく着物をすべて処分したい時に。」

 

さっそくヤマトクさんに、買取の申し込み。

 

配達日時、時間、箱数も指定できる。

母に自宅にいる日時を確認し、12~14時を指定した。

地方だけど中2日で届けていただける。

 

ダンボール一箱に15~20着入るので、うちの場合は1箱で良さそう。

 

素晴らしい世の中だなぁ。

 

ちなみに、ヤマトクさんでは20%買取アップ中だそう。

(査定額アップって、セカンドストリートとか一般の古着屋さんでもよくやってるけど、元の買取相場がわからないし、依頼側としてはよくわからないですよね。特に着物は初めて査定をお願いするし…)

 

荷造り

ヤマトクさんにサイトから申し込み3日目で着物宅配買取用のダンボールが届きました。

 

 

あ、ガムテープまで。

なんて親切。

 

佐川急便の着払いの伝票。

送り先のヤマトクさんの住所、申込者の母の住所氏名が入っているので、

 

荷造りして、佐川急便さんに集荷をお願いすればすぐに宅配査定ができます。

ほんと親切。

 

さすが着物専用のダンボール。

縦長になっています。

 

 

着物がちょうどスルスル収っていきます。

 

 

買取申込書に必要事項を記入。

保険証の写しを入れて…梱包完了!

 

翌日佐川急便さんに集荷してもらいました。

査定結果がどう鳴るか。

 

「タダ同然でしょ。…でも、数千円にでもなったらいいな。」

 

と母。

 

 

最近、外国の方々がお土産で着物を買ったり、

リメイクに使われたりと、

古い着物もそこそこ需要があるそうです。

 

「査定がつかなくても、引き取ってもらえればそれでいい。」

 

そうです。

焼却炉の灰にならずにリユース・リサクルされるだけでもいいではありませんか。

 

うちの着物の査定結果…気が向いたら続報を書いて見たいと思います。

 

着物買取バイセル(旧スピード買取.jp)は悪徳じゃない。親切

あ、

先の着物買取バイセル(旧スピード買取.jp)さんには、

 

「すみません。他の業者さんで宅配買取してもらうことにしました。訪問買取予約はキャンセルします。」

 

とメールしておきました。

すると、すぐにこんな返信メールが。

 

 

少なくとも私の感覚では、

着物買取バイセル(旧スピード買取.jp)さんは、「悪徳」ではありませんでした。



 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ストロングマヌカハニー、マヌカハニー・蜂蜜と何が違うの?効果や効能は?買う前に調...

毎日の便活で便秘を解消しよう!

毎日の便活で便秘解消・快便生活したい!

西友PBみなさまのお墨付きオススメ32選

onlinevideoconverter.comでYouTubeから動画音声をダ...

家庭で起こる火災に注意!

家庭で最もよく起こる火災と意外な火災、それぞれの対処法

NO IMAGE

認知症患者が器物損壊で損害賠償請求される前に加入すべき認知症保険とは