onlinevideoconverter.comでYouTubeから動画音声をダウンロードしたら「ウイルスに感染しました!」フィッシングサイトにつながった話


こんにちは!最近フィッシング詐欺にかかりかけたイタルです。今回、私はたまたま助かりましたが…。私の経験をシェアさせていただきますので、皆さまこれを参考に詐欺サイトに引っかからないよう注意していきましょう!

 

onlinevideoconverter.comで音声をダウンロードしたら…

 

ポップアップで

 

「お使いコンピュータは、最後にダウンロードしたファイルによってウイルスに感染しました!

今すぐ対策を実行してください。

このサイトを離れるとコンピュータ全体がウイルスに感染します!」

 

といった表示がされた。

 

ポップアップの後ろ側には、

アップルの公式サイトが開いていて、そこにもウイルスに感染した旨が書かれている。

 

今まで一度もウイルスにかかったことのなかった私が。

ついにやってしまったか!

 

そんな・・・

ダウンロードした音声ファイル自体は信頼できるもの。

 

それは私が参加している、あるオンライン塾の動画音声だ。

 

会員向けに動画や音声が配信されている動画で、オンラインだといつでも視聴できるのだが

 

私はオフライン環境でも繰り返し学習するために音声のみをiPodにいれていつも繰り返し聴いている。

 

onlinevideoconverter.comという動画ダウンロードサイト

この時は普段使っているダウンロードサイトでうまくいかず、

onlinevideoconverter.com」というサイトをはじめ使った時だった。

 

このサイトはこの時初めてつかったのだが、

個人のブログで「動画をダウンロードできるおすすめサイト一覧」のなかで紹介されていた。

 

善良な個人運営ブログといった印象でフィッシングサイトをあえて掲載するとも思えない。

 

ポップアップには、

「このページを離れると完全にウイルスに感染する」

といった意味合いのことも書いていた。

 

 

無線ワイファイはとりあえずにオフにした。

 

自分のウイルスバスターでmac内をスキャンをする。

スキャンには時間がかかる。

大丈夫だろうか…不安

 

とにかく

ウイルスバスターの機能を信じよう。

そういや、最新にアップデートしてからの方が良かったのかな。

 

・・・

 

スキャンが終わるまで待ち遠しい。

 

・・・

 

せめて、挿しているUSBメモリは抜いておくか。。

 

・・・長い。

 

とりあず閉じずに、

前出のダウンロードサイトのタブを確認しようと、タブをクリックすると

 

「ブー!」

 

という音ともに、そのポップアップは消えてしまった。

 

onlinevideoconverter.comは、ダウンロード時のままだ。

ページの周辺にやたらと旅行、ペット、お金儲け、下ネタなものなどあらゆる広告が配置されている。

こういうサイトは広告収入でなりたっているだろうから。

 

もういちどアップルを名乗るサイトのタブを見る。

ポップアップが消えて、

 

OS X 10.12でウイルスが見つかりました!

 

というタイトルで

画面右下に「今すぐスキャン」という青いボタンが。

 

タイトル下には、

残り約2分弱になったカウントダウンが進行中だった。

(画面はカウントダウンが終わった状態)

なんのカウントダウン?

文字の表記がさっきにくらべておかしい。
英語ページが翻訳されているからか?

 

これ、本当にapple公式?

 

macshield8.clubは本当にapple公式サイトなのか?

macshield8.clubというドメインだが・・・

 

パソコンをネットに繋げるのも怖いので、
スマホでググってみる。

 

結果は、

macshield8.clubは、一切でてこない。

どこかの街のロータリークラブの紹介とかでてくる。

 

どうやら、

macshield8.clubは、appleの公式サイトではなそうだ。

 

 

「アップルに似せたフィッシングサイト」でググってみる。

 

本物のappleサポート公式サイトを確認

support.apple.comが上位にでてくる。

 

これはさすがに本物っぽい。

ウィルス対策していないスマホだし、こういう状態だしちょっと気になりながらも

クリック。

 

これは本物だった。

アップル公式サイトに似せた詐欺サイトが多数あるので注意せよとのメッセージ。

 

  • よく警告やポップアップが出てくる。
  • デバイスに問題があるように表示してくる。
  • macOSやiosが警告もとのように見えるが、これは違う。偽サイトだ。
  • 単純にポップアップ広告を閉じるか、そのページから離れてweb閲覧を続ける

 

中には電話をかけてくるサイトすらあるそうだ。

 

いずれにしても、クレジットカード番号、暗証番号、iTunes cardを奪おうとするという。

 

onlinevideoconverter.com自体が詐欺サイトなのか?

何か周辺の広告を触ってしまったのか?

 

 

そうこうしているうちにもうすぐスキャンが終わる。

 

たぶん、大丈夫だと思うが。

 

 実際にはウイルスには感染していなかった!

結果は、

脅威ゼロだった!

 

とりあえず一安心。

さっき抜いたUSBメモリもスキャン。

こちらは問題なしですぐに終了。

 

ウイルスバスター自体をアップデートして、

もう一度スキャンしようか。

 

ウイルスバスターをアップデート操作したら、すでに最新版だった。

 

大丈夫だが、念のためUSBメモリを挿した状態で、

再度パソコン全体をスキャンした。

 

やはり、ウイルスなど脅威はなし。

(念のため、再起動後、もういちどスキャンかけておきました)

詐欺サイトを回避できたのは サイト作成の知識がたまたまあったから

今、自分でドメインをとってウェブ作成するので、

appleに似せたドメインなどいくらでも取れることをしっているので、

http://macshield8.clubって本当にapple公式なのか?と疑うこともできたが、

 

以前の私なら引っかかっていたかも。。

 

改めてhttp://macshield8.club/を見ると、メニューバーに「Mac」「iPad」「iPone」「サポート問い合わせ先」などがあり、いかにも公式っぽいのだが、

それぞれのリンク先を見ると「http://www.jbmotion.online/click」になっている。

怖いのでこちらはクリックしていないのだが、
ぜんぶリンク先が同じなのはおかしいと思う。

やはり、これもウイルス感染などなにかしら危なそうです!

どうやら大丈夫そうなので、こちらのタブを閉じようとする。

すると、クロームから、

ご丁寧にページを離れることへの注意ダイアログが。

これはフィッシングサイト側がダイアログボックスが出るように設定しているのでしょう。
最後までご丁寧ですね。。

私はたまたま助かりましたが、
皆さまこれを参考に詐欺サイトに引っかからないよう注意していきましょう!

詐欺サイトを撲滅するためにもシェアいただけましたら幸いです!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

認知症患者が器物損壊で損害賠償請求される前に加入すべき認知症保険とは

高齢者年齢の75歳への引き上げについて

高齢者年齢75歳への引き上げに現役世代はどう備える?

毎日の便活で便秘を解消しよう!

毎日の便活で便秘解消・快便生活したい!

恐ろしい味覚障害

脳梗塞・心筋梗塞にもつながる、今、急増している味覚障害

西友PBみなさまのお墨付きオススメ32選

家庭で起こる火災に注意!

家庭で最もよく起こる火災と意外な火災、それぞれの対処法