家庭で最もよく起こる火災と意外な火災、それぞれの対処法

家庭で起こる火災に注意!

昨年、新潟県糸魚川で大規模な火災がありましたね。

火災は多い月だと、例えば1日当たり72件、20分に1件火災が起こっているのだそうです。

最近は首都直下型地震、南海トラフ巨大地震など、地震の怖さに意識が行くと思うのですが、火災も恐ろしいものです。

火災が起こると家も、家財もすべて焼失してしまいます。

今回は、

  • 家庭で起こりすい火災の種類
  • 家庭の火災に備えておきたい安心アイテム
  • 家庭で起こる意外な火災

について簡単ですがご紹介します。

 

家庭で起こりやすい火災

火災で多いのは、

1位:コンロ…天ぷら油火災

2位:タバコ

3位:放火

コンロ火災の原因で最も多いのは天ぷら火災。

350度で天ぷら油は発火するので、怖いですね。

火の手が上がったら水をかけてしまいそうですが、天ぷら油火災に水は絶対にいけません。

火の手を増してしまいます。

そこで便利なアイテムがあるのとことです。

 

火の用心棒

これは、20cmくらいの長さの棒なのですが、パッケージのまま、そっと天ぷら油火災の火の中に入れる。

すると、あっという間に天ぷら油の火が消えるんです。

これはコンロに備えておくと良いかもしれません。

 

その他の対処法

こういったアイテムがない場合は、水に濡らして良く絞った布を火元からかけることです。

よく水を絞るのがポイント。

水分が多いと火災を悪化させかねません。

コンロの安全装置の有無をチェックを

現在は、安全装置がコンロに義務化されています。

コンロ上の鍋底が250℃になると火が自動的に止まります。

でも、それは2008年4月以降の製品。これは一度ご家庭のコンロの性能を確認しなければなりませんね。

スマホ・パソコンによる火災

そして多い火災がパソコンやスマホ。

それは、リチウムイオン電池から爆発するように火を噴き出し、火災に繋がるそうです。

28年1〜11月で都内で50件リチウムイオン電池火災が発生。

これは、前年の2倍。増えているようです。

  • 電圧が異なる充電器を使用すると発火しやすく
  • リチウムイオン電池は衝撃に弱く、
  • 落としていると中で壊れている可能性があり、
  • それが発火に繋がる可能性がある

ということです。

衣類に付着したオリーブオイルが火災を起こす!?

意外な火災の原因として、服についた油類がなんと火災に繋がるケースがあるそうです。

その流れは以下のとおり

  • オリーブオイルが服につく

  • 油が付いた衣類を洗濯する

  • 乾燥機にかける

  • 乾燥機からだして洗濯物を重ねて放置する

  • 発火する(!!)

なぜ、こんなことが起こるのでしょう?

実は、

  • 洗濯ではオリーブオイルなどの油がちゃんと取れていない場合が多い
  • 乾燥機で熱くなった洗濯物が重ねられる(油が残っている)
  • 重ねられないるには熱が蓄積し、油が熱せられ発火する

ということです。

油が付いた衣類は乾燥機にかけないほうがよさそうです。

 

初期消火の重要性

初期消火の重要性「

木造家屋が全焼するまで、わずか20分。

だから、初期消火が大事。

そのためには、まずは“家庭用消化器”をおくことだそう。

消化器は3000〜8000円ですから、一家に一つはあってもいいかもしれませんね。

火災はわずか20分で全て失われてしまいます。

ボール型の消化器もある

“消える魔球”というボール型の消化器もあるそうです。

野球の硬球ボールよりやや大きいくらいのボールです。

使い方は火の手に向かって投げるだけ。

簡単に割れて消化液がでて小さな火なら一瞬で火が消えます。

力のない人、子供や高齢者の方でも大丈夫そうです。

 

火災はすべてを失う、本当に怖いものです。

地震や風水害の備えと合わせて、今一度、初心にかえって気を引き締めたいですね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

高齢者年齢の75歳への引き上げについて

高齢者年齢75歳への引き上げに現役世代はどう備える?

寒冷じんましんとは?

寒冷じんましん悪性リンパ腫やガンの兆候かも

スピード買取.jpは悪質なのか?30年着ていない古着物の宅配買取でいくらかになったか

着物買取バイセル(旧スピード買取.jp)は悪質なのか?30年着ていない古着物の宅...

NO IMAGE

認知症患者が器物損壊で損害賠償請求される前に加入すべき認知症保険とは

「美間食ミックスナッツ」Yamadaナッツレビュー

西友PBみなさまのお墨付きオススメ32選